うろうろしています。

最近は西埼玉とか東京とかうろうろしています。

ひらゆの森

新穂高の帰り道は奥飛騨温泉郷を通り抜けつつ。

急遽平湯温泉に立ち寄ってみようという話になりました。

 

慌ててすぐ入れそう、かつ

車椅子でもお食事大丈夫そうな場所をググります。

 

ここなら大きそうかな・・・?

一路ひらゆの森へ。

 

目印はこの塔。実は足湯だったり。

f:id:cotomo:20131012165332j:plain

f:id:cotomo:20131012165349j:plain

 

施設の入口を通った瞬間はスーパー銭湯風?と思ったのですが

奥がとても広かった! 宿泊施設もあるんですね。

まずは腹ごしらえと、向かったレストランははるか奥。

 

f:id:cotomo:20131012165437j:plain

お蕎麦と地ビールをいただきます。

ざるそばは普通のが\800、手打ちは\900です。

手打ちを頼んでみました。

 

腰の強いお蕎麦。おいしいです。

地ビールは苦い方を。

舌の奥にじんわり広がる香ばしい苦味。

f:id:cotomo:20131012165451j:plain

ウマウマ。。。♪

 

看板メニューは「飛騨牛鉄板焼」だそうです。

各テーブルに用意された簡易コンロで、自分で焼きながらいただくスタイル。

あっちのテーブルでもこっちのテーブルでも、肉をジュージュー。

 

途中肉の匂いをおかずにそば食べてるような錯覚に陥る。。。

 

そして腹ごなしも兼ねてお風呂へ。

 

もともとが温泉旅館だったのかも・・・

所々古民家テイストが残ってて、

お風呂場も黒漆喰風、裸電球様がレトロぽくてかわいい~。。。

 

ただ・・・

庭というか森?というか、もう少しお手入れしてほしいかな。。。

すっぴんとナチュラルメイクは違うのっていうアレです。

この時期は大変だけど、お風呂の中の落ち葉や虫も、もう少しマメに拾ってくれると嬉しい。

 

お湯はイイです。。。この匂い、たまらん。。。

硫黄・ナトリウム・カルシウム・マグネシウム・炭酸水素塩・塩化物泉・・・

コレ結局泉質ナニって言うんだろう。。。よくわかりませんが・・・

 

源泉かけ流しです。

ゆで卵の薄皮みたいな湯の花がいっぱいです。

カルシウムのせいか、湯船によっては石が白く変色、変質しててコレまた効きそうな。

 

露天には湯船がたくさんありますが、お湯の質はどれも一緒。

温度や濃度が少し変えてあるそうです。

木陰を探してのんびりお湯を堪能します。

 

はー

もー

 

至福ですね。。。

f:id:cotomo:20131012165610j:plain