読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うろうろしています。

最近は西埼玉とか東京とかうろうろしています。

川越温泉

埼玉

さあ、今年もそろそろ秋の気配が漂ってまいりました。

ご近所温泉めぐりの季節です。

f:id:cotomo:20150915224020j:plain f:id:cotomo:20150915224030j:plain

 

今日は「小さな旅 川越温泉」さんに行ってきました。

www.kawagoe-onsen.com

 

源泉掛け流しのある日帰り温泉です。

 

観光地からは少し外れているのかしら。

駐車場も広々。

 

入口でチケットを買ってカウンターへ。

会員になると入湯料や飲食が割引になります。

 

木の湯と石の湯は男湯、女湯で週ごとに入れ替わります。


ちなみに本日女湯=木の湯。

一枚板とか総桧とかではないのですが、ほんのり木のいい匂いが全体に立ち込めます。

 

 

お風呂の種類

湯舟は内風呂に

・源泉ぬる湯

・源泉炭酸泉

 

露天に

・源泉あつ湯

・源泉ぬる湯

・源泉ねころび湯

・生源泉かけ流し

・かわり風呂(この日はコラーゲン)

 

そしてサウナ、塩サウナ、水風呂。


源泉は塩化物/弱アルカリ性/低張/低温泉(26~27度ぐらいだったと)。

 

生源泉かけ流し、実際入ってみると温かくも冷たくもない、不思議な感覚。。。

体感覚は外の気温にずいぶん左右されるんだろうな。。。

もちろん冬は加温。

手触りは塩のせいか、こころなしかキシッとするような。

 

そしてこの「生源泉かけ流し」以外は常時加温・循環濾過だそうです。

 

あつ湯は42~43度ぐらいなので、それほど熱くは感じませんでした。

 

それにしても炭酸泉はどこに行っても人気ですね。

一見なかなか輪に入れないわ。。。

 

個人的印象=実利半日コース。

洗い場にはシャンプー、リンス、ボディソープがあります。

 

脱衣所のコインロッカーは\100入れて戻るやつ。ハンガーはナシ。

洗面所のアメニティは化粧水と乳液。

 

ちょっとびっくりしたのが、女湯の暖簾をくぐって結構すぐぐらいの窓から

露天が丸見えだった事。

なんだろう、この違和感。。。うまく説明できない。。。

 

食堂、休憩処、マッサージ、床屋さんも揃ってます。

埼玉のお土産コーナーも。


七福神の名前にあやかった各湯殿で堪能する色んな形の源泉。

最新設備でピカピカ、とかではないですが、十分まったりできました。