うろうろしています。

最近は西埼玉とか東京とかうろうろしています。

ママと掛川その3

7:15 朝ごはん。

f:id:cotomo:20151117054846j:plain


明けてホテルの朝食バイキング。
品数多いとか超高級とかではありませんが、銘々のお料理が丁寧な印象。個人的には大満足でした。

 

8:30 掛川城へ。

ご近所は観光地らしく、お土産物屋さんや休憩所があります。

f:id:cotomo:20151117055023j:plain

旅先で何かご利益あるかしら、という事でちょうど売ってたジャンボを10枚買ってみる。

 

f:id:cotomo:20151117055000j:plain

掛川城


NHK大河功名が辻山内一豊のお城。
というか、築城は別の人だけど。主に改修した人って事らしいです。
機会があればちゃんと見たいな。

 

施設は主に

に分かれています。

kakegawajo.com

f:id:cotomo:20151117055342j:plain

のぼのぼ・・・いい天気です。

 

f:id:cotomo:20151117055415j:plain

霧が城を守ったと言われのある霧吹き井戸。

 

f:id:cotomo:20151117055446j:plain

天守閣からの眺め。

 

更に御殿の方へ。

f:id:cotomo:20151117055604j:plain

 

f:id:cotomo:20151117055636j:plain

f:id:cotomo:20151117055655j:plain

f:id:cotomo:20151117055718j:plain

 

10:16 そうだSLに乗ってみよう

天浜線沿いから近い所にはどうやらあまり観光施設はなさそう。。。
(探せていないだけかもしれませんが)

 

電車が目的ならいっそ、という事で「大井川鉄道のSL」に乗ってみる事にしました。
この季節は1日1本走ってます。
夏はもっとたくさん。

→ 大井川鐵道株式会社 公式ホームページ|SL(蒸気機関車)動態保存のスペシャリスト

 

まずは掛川駅へ。北側ににのきんさん発見。

f:id:cotomo:20151117055908j:plain

こういうのとか、君が代とか、日本の学校に普通にあった物が
今の価値観(そして多分一部の)を反映して結果なくなっていくのは、やっぱちょっと寂しいなと思ったり。

続けてきた事をやめたり、古い物を壊すのは誰にでも一瞬でできる事なのだ。
継続したり守ったりする方が全然大変なんだ。

すいません愚痴です。

 

f:id:cotomo:20151117055952j:plain

まずはJRで大井川鉄道の始発「金谷」駅に向かいます。

 

10:50 金谷駅

大井川鉄道金谷駅では昭和33年生まれのレトロ車両がお出迎え。

f:id:cotomo:20151117060058j:plain

f:id:cotomo:20151117060122j:plain

ああああアがる~。。。vvv
そしてこの電車で今度はSLの出発駅「新金谷」へ。

f:id:cotomo:20151117060149j:plain

 

11:10 新金谷

f:id:cotomo:20151117060319j:plain

f:id:cotomo:20151117060357j:plain

f:id:cotomo:20151117060426j:plain

売店あたりはプチ博物館になってました。

 

f:id:cotomo:20151117060453j:plain

ご当地飲料やお弁当も買えます。

 

f:id:cotomo:20151117060538j:plain

そしてSLご対面~♪

煙噴いてます。独特の臭いする。
そもそも石炭燃える臭いなんてちゃんと嗅いだ事ないと思う。。。

 

f:id:cotomo:20151117060622j:plain

乗り込みましては・・・

f:id:cotomo:20151117060721j:plain

f:id:cotomo:20151117060652j:plain

じゃーん。

f:id:cotomo:20151117060753j:plain

早速ビールと弁当を開けます。

お弁当素朴だけどみっしりでおいしかった~。

 

f:id:cotomo:20151117060829j:plain

お弁当にカードついてました。

 

トンネル入るとすかさず窓を閉める人達も。

昔もこんな感じだったのかな? 思ったよりは煙くない・・・かな?

f:id:cotomo:20151117061316j:plain

車内ではグッズの販売や車掌さんのハーモニカ演奏なんかも楽しめます。

お弁当食べてわくわくしてたらあっという間に着いちゃった。。。

 

13:10 千頭駅到着

SL(大井川線)はここまで。
せっかくなのであぷとライン(井川線)にも乗ってみよう。

→ 大井川鐵道株式会社 公式ホームページ |井川線「南アルプスあぷとライン」

 

元々はダム建設の資材・人夫運搬の為の鉄道だったんですね。
本当は井川駅が最終駅なのですが、現在線路障害につき接阻峡温泉まで。

 

f:id:cotomo:20151117061237j:plain

みるだに一回り小さい感じの。
園内観光列車のちょっとしっかりしたやつみたいな。

 

f:id:cotomo:20151117061627j:plain

f:id:cotomo:20151117061655j:plain

 

あぷとラインの「あぷと」とは「アプト式」のあぷと。
鉄道一の急勾配を上り下りするのに、一部区間で歯車ついた車両を連結します。

f:id:cotomo:20151117061746j:plain

連結には少し時間かかるので、降りて連結作業見たりできます。

 

f:id:cotomo:20151117061819j:plain

長島ダム

 

14:50 接阻峡温泉駅到着。

f:id:cotomo:20151117061904j:plain

歩いて6-7分の場所に立ち寄り湯、吊り橋や散策路もあるそうですが
我々は30分ほど駅舎でまったりした後、復路に乗り込みました。

 

まとめ

行きから帰りまで、新旧取り混ぜての電車三昧となりました。
楽しかったです。

 

おみやげは葛粉とか。

f:id:cotomo:20151117061944j:plain

色んな種類がありました。滑らかで癖がなくて美味しかったです。

 

うなぎパイは静岡だしもちろん買って帰るんですが

f:id:cotomo:20151117062008j:plain

今回このリーフレット初めて見ました。読むとちょっと愛着湧く。

 

はーママ、お疲れ! 

まだまだ行くよ。足腰鍛えといて!

 

語り継ぎたい鉄道の姿 カレンダー2016

語り継ぎたい鉄道の姿 カレンダー2016