うろうろしています。

現在マレーシア在住。帰国の折にボチボチ更新しています。

難波でお泊りはカプセルかなネカフェかな・大浴場もありまっせのファーストキャビン難波にて。

旅費を安く済ませたいと思えば、一番最初に思いつくのが宿泊費。

ゲストハウスもいいけどセキュリティが心配、コミュニケーションが億劫。

 

そこで気になるのが、最近ちょっとブーム?にもなっております、日本のカプセルホテル。

合理的で清潔、この頃はコンセプトも様々。寝るだけなら十分だなあと思う、には思う…のですが

 

そーなんです自分微妙に閉所恐怖症。

いわゆる「箱」はちょっと無理なんだよなあ。

 

そんな折見つけたのが「カプセル」ではないけれど、カーテンで仕切られたプライベートスペースが持てるお宿、ファーストキャビンさん。

これなら大丈夫そうだ!

という訳でいそいそ予約。そしてお泊りしてみました。

 

難波の駅から徒歩5分。立地もよいです。

お部屋はこんな感じ。

f:id:cotomo:20171012182653j:plain

ってベッドしか撮れてないじゃん。

というのも狭くてヒキで撮れないからだけど。

 

ベッドとサイドテーブル1台。

ギリでスーツケース広げられるかな。

ただ本当にカーテンで仕切られているだけなので、深夜早朝のガサガサゴソゴソには注意したい所です。

 

ベッド下の収納スペースに鍵がかかるようになっているので貴重品はここで管理。

部屋着やアメニティも充実してました。

 

施設的にはホント全く問題なし、というか本当に快適でした。

スタッフさんも親切丁寧、新しくてキレイ。

大浴場があるのも嬉しいし、外出も自由、wifiもサクサク。

館内のイメージは個室の広いネットカフェみたいな感じかな。

  

f:id:cotomo:20171012183336j:plain

数は多くはないけど、マンガもおいてます。

 

f:id:cotomo:20171012183410j:plain

 友達の家に遊びに来たみたいなラウンジスペース。

早朝ストレッチとかノーパソパチパチとかはここ使わせていただきました。

 

f:id:cotomo:20171122163742j:plain

早朝ストレッチついでの早朝スイーツタイム。

誰もいない時間だとホント自分ち気分。

  

朝食はビュッフェスタイル。

f:id:cotomo:20171012173828j:plain

 

種類豊富とは言い難いまでも、名物?黒豆カレーやたこ焼きなんかもありました。

自動たこ焼き器でブルブル回ってるたこ焼き、久しぶりに見た。

なんか可愛い。。。

 

f:id:cotomo:20171012183936j:plain

静かでキレイで快適。

朝のテレビニュースとか久しぶりに見ました。

もともと日本にいる頃からテレビのない生活をしていた為、なんだか新鮮。

 

f:id:cotomo:20171012183949j:plain

スクランブルエッグとろとろだー。

 

総括。

このテのホテルで快適に過ごせるかどうかがわかれるのは多分騒音なんじゃないかな。

これは施設やスタッフさんのレペルに関係なく、カプセルやゲストハウスでも同じだと思うんだけど、近くのスペースにうるさい人(イビキとかどーしょーもない事も含めて)がいると、どれだけ設備が行き届いていても辛い滞在になりそう。

 

外国人のお客さんも多いと聞いてドキドキしていたのですが、今回はそこそこ静かで熟睡できました。

   

必要な物が必要なレベルで、納得のお値段で用意されてるってありがたい。

日本式接客の心遣いも久々で気持ちよかった。。。

難をあげるなら地下のコンビニが朝8時からしかやってない事かなあ。

(それこそ施設関係ないけど…)

 

 ファーストキャビンは難波以外にもあるそうなので機会があればぜひまたです。

 

365日365ホテル  上

365日365ホテル 上