うろうろしています。

現在マレーシア在住。帰国の折にボチボチ更新しています。

四天王寺と極楽浄土の庭

四天王寺後編です。

f:id:cotomo:20170929025513j:plain

中門から中心部へ。

 

f:id:cotomo:20170929004912j:plain

赤鬼さん

 

f:id:cotomo:20170929004918j:plain

青鬼さん

・・・じゃなくて金剛力士像。。。多分。。。

 

f:id:cotomo:20170929025904j:plain

f:id:cotomo:20170929025917j:plain

1つ45万円から。

全部に灯りが灯るとさぞかし幻想的な事でしょう。

 

f:id:cotomo:20170929030059j:plain

色んな霊場めぐりがあるんですね。

霊場めぐりや御朱印集めは老後のいい趣味になりそうだなあといつも思います。

というか、そんなゆとりある老後を過ごしたい。。。

 

中心から少し離れて本坊側へ。

f:id:cotomo:20170929030706j:plain

一般立ち入り禁止。

 

お庭の入場は有料です。300円なり。

f:id:cotomo:20170929030744j:plain

五智光院

 

f:id:cotomo:20170929031026j:plain

順路に従って進むとストーリーになっているそうです。

様々な誘惑の名のついた川に気を取られずに進むとその先に許しと極楽が現れる。。。

 

f:id:cotomo:20170929031301j:plain

らしいのですが、もう別に普通にきれいなお庭なのでゆっくりのんびり散策します。

 

f:id:cotomo:20170929031419j:plain

小さなお稲荷さん発見。

 

f:id:cotomo:20170929031452j:plain

400円でお抹茶がいただけます。

 

f:id:cotomo:20170929031529j:plain

八角亭は明治36年築。勧業博覧会の建築物を移築したそうですが

 

f:id:cotomo:20170929031713j:plain

この色ガラス、建築当時の物らしいです。

オリジナル。よく割れずに残りました。

 

f:id:cotomo:20170929031847j:plain

蓮池。典型的な極楽イメージでひとつ。

 

f:id:cotomo:20170929031952j:plain

f:id:cotomo:20170929032011j:plain

重文湯屋方丈。

方丈とは住職さんの住居だそうです。

ちなみに今でも毎年5月の授戒灌頂会の時使われているそうで、

道理で内装も廊下も現役な雰囲気なんですね。

 

別に来られてたご夫婦が「ここで終わり? もう出口?」って言ってたのが

すごい印象に残ってる。何か別に求めてる物があったご様子。

 

普通にきれいなお庭でした。

すっごい特別感はないけれど、喧騒離れてしばしのんびりできます。

 

よだん。

この時期虫よけスプレーは要持参かも。

もともと刺されやすいせいもあって、かなり蚊にくわれてしまったー。

マレーシアいる間は毎日デフォで気をつけてるのに、油断しちゃったな。。。