うろうろしています。

現在マレーシア在住。帰国の折にボチボチ更新しています。

【一時帰国in2018秋その2】続・的矢湾かきづくし

秋も深まるこの時期に日本でしたい事は数あれど、「食」のカテゴリーにおいて個人的にコレは外せません。

2年ぶりの再訪は的矢牡蠣の山上(さんじょう)さんです。

 

↓ 初回訪問時の記事はコチラ ↓

cotomo.hatenadiary.jp

  


 

難波→志摩磯部 

まずは難波からお宿近くの志摩磯部まで近鉄にて移動です。

 

それにしても大阪の電車とか駅とかホントよくわからなくて、

南海とかJRとか近鉄とか、全部地下から行けるんですよね。

わざわざ地上に出て更に迷ってしまった。。。

 

更に駅弁を買おうと目論むも、ネットで見ていたお弁当屋さんがどこだかわからない。

ぐるぐるしていたら。。。

f:id:cotomo:20181121200100j:plain

551蓬莱はっけーん!

前回の大阪で食べ損ねてたもんね。お昼は豚まんにけってーい!

 

↓ 前回食べ損ねた件 ↓

大阪のアーケードでたこやきとかチーズケーキとか【糖質制限ってなんだっけ】 - うろうろしています。

 

f:id:cotomo:20181121200504j:plain

賢島ゆきビスタカーです。

 

せっかくなので「しまかぜ」に乗りたかったのですが、特急券取れなかったー。。。

観光特急しまかぜ|近畿日本鉄道

 

事前に座席指定できるなら、という事で初めて2階席取ってみました。

f:id:cotomo:20181121200626j:plain

 

更に最前列、足元もテーブルも奥行たっぷり。

f:id:cotomo:20181121222012j:plain

途中までお隣もお向かいも誰もいなかったので、視界に他のお客さんが入らない、イコール限りなくプライベートな雰囲気。これは贅沢。

 

木目にこの真っ白で大きい蛍光灯、個人的にとても昭和なイメージ。

親戚の家の和室にあった、大きな木目調クーラーを思い出す。。。

f:id:cotomo:20181121210935j:plain

 

紅葉はまだかな。

f:id:cotomo:20181121201213j:plain

 

お酒は控えているはずなのですが、このメニューで呑まない訳にもいかないなーという事で電車のお供はプレミアムモルツです。

f:id:cotomo:20181121201254j:plain

551蓬莱オフィシャルサイト [ 大阪名物 豚まん・肉まん ]

久々に食べたけど改めておいしいなあ!

 

しゅうまいはお肉とつなぎでやわらかお肉感命とゆうか、お肉よりお肉というか。

(何いってるかわかんない)

豚まんの生地ほんのり甘い。具の味付けもちょうどいいー。

 

ビールに。。。合うよね。

フフフ。。。(幸

 

ちなみに車内販売とかはありませんでした。

現在近鉄の車内販売はしまかぜ、青の交響曲アーバンライナー伊勢志摩ライナーだけとの事。

そういえば車内販売って近鉄に限らず最近あんま見ない気がする。。。

 

志摩磯部到着です。

f:id:cotomo:20181121203106j:plain

 

この駅からもパルケエスパーニャに行くバスが出ています。

f:id:cotomo:20181121203122j:plain

 

とゆう事で、ちょっとそれらしい装飾が駅構内に施されたりしているのですが、恐らくスペイン村は別ルートがあるんだと思う。この駅、ホント静かです。。。

f:id:cotomo:20181121203157j:plain

コンビニもなければタクシーもいないという。

 

いかだ荘山上

駅までお迎え来ていただいて、車で15分ぐらい。

お宿に到着です。

f:id:cotomo:20181121203559j:plain

伊勢志摩で旅館をお探しなら志摩市の名代的矢かき料理 旅館いかだ荘山上

ロビーのこのちょっと雑然とした感じも変わってないなあ。

 

ビーフロアからの的矢湾です。

f:id:cotomo:20181121203625j:plain

 

今年は残念ながら角部屋ではありませんが、落ち着いてて雰囲気のある和室です。

畳のいい匂いするー。

f:id:cotomo:20181121203830j:plain

 

狙いすぎてない感じがどうにもかわいい窓側板間

f:id:cotomo:20181121203908j:plain

 

からの海。

f:id:cotomo:20181121204206j:plain

 

今回のプランは貸切露天50分付でした。

f:id:cotomo:20181121204249j:plain

のんびりほっこり。風情あります。

 

夕食

お目当ての牡蠣づくし、スタートです。

f:id:cotomo:20181121204710j:plain

なんかもう隙なく牡蠣です。これを尽くしと言わず何をそれといわんやと。

 

f:id:cotomo:20181121204848j:plain

f:id:cotomo:20181121204903j:plain

ちゅるん、じわじわー。。。至福ー!

 

f:id:cotomo:20181121204916j:plain

鯛、鮪、カレイとエンガワ、ワラサ。

ワラサはブリのちょっと小さいの、という事みたい。

 

f:id:cotomo:20181121205244j:plain

ほっくほく。

 

f:id:cotomo:20181121205258j:plain

ふわっふわ。

 

生牡蠣のお寿司は初めてでした。

f:id:cotomo:20181121205311j:plain

もっと水っぽくなってしまうかと思いきや、タレと一緒に一口でいただくと、確かに水分は多いものの、味は濃厚なままでホント不思議な食感でした。

こんな食べ方もあるんですねー。。。!

 

f:id:cotomo:20181121205516j:plain

f:id:cotomo:20181121205526j:plain

 

ここまで白ワインいただいてたのですが

f:id:cotomo:20181121185941j:plain

土手鍋食べるなら冷えたビールだよねーって多分なったんでしょう。。。

伊勢角屋の神都ビールです。いい香り、旨苦。

やっぱエール好きだなあ。

 

f:id:cotomo:20181121205917j:plain

f:id:cotomo:20181121185946j:plain

f:id:cotomo:20181121185953j:plain

これ以上はない充実ぶり。

ホント1年分牡蠣食べたな!

 

これだけ食べればいい加減お腹具合も不安だろうと思うのですが、今回(も)なんともなかったなー。。。はー幸せ。

 

もう一度大浴場でのんびり温まって、お風呂上がりは設置されてたマッサージ機(全部無料!)でふくらはぎと腰をいいだけグリグリ。

お部屋に戻ってサラサラのお布団で、存分に手足延ばして(前日はカプセルでした)おやすみなさーい。

 

朝食

的矢湾の朝です。

f:id:cotomo:20181121213242j:plain

 

朝食会場は離れにて。

f:id:cotomo:20181121213312j:plain

 

定番が嬉しいたっぷり朝ごはん。

f:id:cotomo:20181121213338j:plain

あったかいお魚が嬉しい。海苔の佃煮甘くておいしい。大根おろしがちゃんと大根だー。(マレーシア在住)

食後にはホットコーヒーもついてきました。やっぱりほしくなるもんね。

 

角地高台の食堂からも的矢湾。お天気いいなあ。

f:id:cotomo:20181121214214j:plain

この後は名古屋方面へ戻りがてらお伊勢さんへ立ち寄っていこうと思います。