うろうろしています。

現在東海地方を中心にうろうろしています。

バスで渡るしまなみ海道【よくばり瀬戸内紀行 その1】

母+母友と共に周った瀬戸内紀行の備忘です。

 


 

倉敷方面より尾道へ、そしてバスに揺られてしまなみ海道 横断中。

f:id:cotomo:20140322133159j:plain

本州と四国を結ぶ3本目の連絡道だそうです。

 

立ち寄りポイント1: 大山祇神社(大三島)

f:id:cotomo:20140322133217j:plain

御祭神の大山積大神一座は天照大神のお兄ちゃんで、木花開耶姫のお父さんだそうです。

山、海、海運の神様とされているそう。

 

f:id:cotomo:20140322133232j:plain

f:id:cotomo:20140322133242j:plain

 

f:id:cotomo:20140322133305j:plain

瀬戸内のジャンヌ・ダルクこと鶴姫さんは大山祇神社の神官の娘さん、だそうです。

 

f:id:cotomo:20140322133319j:plain

真偽はいまだ闇の中、との事ではありますが。。。

 

f:id:cotomo:20140322133329j:plain

大三島ラブリーなマンホールのふた。

 

厳選! デザインマンホール大図鑑

 

車中にてお弁当タイム。

名物のバラ寿司と一緒に、売店で購入した地ビール

f:id:cotomo:20140322133341j:plain

 

おつまみに黒はんぺん(?)をいただきます。

f:id:cotomo:20140322133347j:plain

 


 

立ち寄りポイントその2:伯方の塩大三島工場(大三島)

f:id:cotomo:20140322133409j:plain

 

風は強いですが、海はきれいです。

f:id:cotomo:20140322133420j:plain

 

f:id:cotomo:20140322133431j:plain

盛塩もきっと伯方の塩。すごく立派ですね。

 

f:id:cotomo:20140322133442j:plain

左から順番に鳴らすと、あのCMソングになるそうです。

「ハ・カ・タ・ノ・シオッ♪」

 

 

工場見学できます。(館内撮影禁止につき写真はございません。。。)

雪みたいな塩山とか、袋詰めとか、色々見られます。

 

製造の効率化の為の塩田廃止、とか

2002年にやっと販売が自由化された、とか

身近な存在、かつ不可欠にも関わらず(だからこそなのか)

なんか色々苦労の過去・歴史も一緒に学べます。

 

f:id:cotomo:20140322133501j:plain

外には流下式塩田も。

自然の恵みはすごい。そしてこういう仕組みを考えた人達もすごい。

 

f:id:cotomo:20140322133512j:plain

日本には塩作りに向いた土地は、実はあまりないのだそうです。

その限られた場所の一つが瀬戸内との事。

大事にしたいですね。

 

f:id:cotomo:20140322133540j:plain

 


 

立ち寄りスポットその3:亀老山展望公園(大島)

f:id:cotomo:20140322133603j:plain

正に展望、素晴らしい眺めです。

 

角度を変えてこちら、架かる橋と島々、雲間からの陽光。

f:id:cotomo:20140322133627j:plain

何かが降りてきそうです。

 

 

f:id:cotomo:20140322133614j:plain

亀老山、の名前の由来でしょうか。

でもまだお若そうですね。

  

バスはしまなみ街道を抜け、愛媛、道後温泉に向かいます。

 


オマケ

 

すいません、どうしても備忘にあげておきたかったとです

瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり

瀬戸の島旅 しまなみ海道+17島めぐり