うろうろしています。

現在東海地方を中心にうろうろしています。

チベット寺院でカレーでランチ【強巴林(チャンバリン)】

備忘上げています2020年冬。

マレーシアはCMCO真っただ中です。

www.terima.work

時系列めちゃくちゃでスイマセン。。。

 

ちなみに記事記載のカフェパルコルさん、現在は閉店中されているそうです。

ざんねん。

 


 

 初春の地元ドライブ、立ち寄りポイント2はかねてから気になっておりました、

名古屋市守山区チベット寺院さんへ。

f:id:cotomo:20201130105645j:plain

強巴林(チャンバリン)

通りすがりの地元民は、龍泉寺のお風呂入りに行く時見かける程度で、

雰囲気ある何かができたなあ、何のお店かな?ぐらいで。

f:id:cotomo:20201130105744j:plain

調べてみて初めて「チベット仏教」というものの存在を知ったと。

 

今は某国とのアレコレで色々話題にも上っていますが

当時は私含め、興味ない人は「?」って感じだったと思います。

 

チベット問題 - Wikipedia

 

f:id:cotomo:20201130105720j:plain

このカラフルな旗はタルチョというんだそうです。
神社で言う所の絵馬みたいな物。。。らしい。

階段を上がった先には仏画やお像やマ二車があります。が
丁度お坊様がお掃除中で、バシャバシャ写真撮れなかった記憶。。。
鮮やかでとてもきれいでした。

 

ほんともっと勉強してから行けばよかったー! 

流転のテルマ (1)

流転のテルマ (1)

  • 作者:蔵西
  • 発売日: 2018/05/01
  • メディア: Kindle
 

 70年代レトロなタッチも世代的には堪らない、西チベットを舞台にした漫画、

「流転のテルマ」。

 

後日ほんと偶然に見つけました。

ガイドブック見てても想像できないアレコレが、すらすら感情として心に沁みてきます。

マンガってほんとすごいなー。。。

 


 

不勉強な自分の目的は、参拝というより結局こちらだったような気が。

f:id:cotomo:20201130111712j:plain

併設レストランパルコルさんでランチです。
(2019年8月閉店との事。残念。。。)

鮮やかなランチョンマットも可愛い!

f:id:cotomo:20201130111745j:plain


定番のカレーセットに

f:id:cotomo:20201130111820j:plain

f:id:cotomo:20201130111845j:plain

 

バター茶つけてみました。

f:id:cotomo:20201130111921j:plain

もっとこってりしてるのかなあと思ったら、想像より普通にお茶だった記憶。

 

帰郷の折にはまたゆっくり参拝させていただきます。