うろうろしています。

国内小旅行の備忘です。東海地方を中心にひとりでうろうろしています。

日本大正村【明知町美観地区】

すごく久しぶりに立ち寄ってみました。

少し寂れた(失礼)美観地区といった風情。

 

f:id:cotomo:20150825192208j:plain

駐車場の女神像。

 

f:id:cotomo:20150825192232j:plain

同じく駐車場のお手洗い。大正ぽい?

 

f:id:cotomo:20150825192319j:plain

しかし振り返るとスーパーとパチンコ屋に現代の生活臭。

 

f:id:cotomo:20150825192536j:plain

浪漫亭でごはんしようと思ってたのですが、1,2Fとも閉まってました。

改装中でしょうか。。。

公式にも特に情報ナシ。ショボン。

 

f:id:cotomo:20150825192726j:plain

小川を渡り。

 

f:id:cotomo:20150825192816j:plain

岐阜信金。ぽくて立派。

  

f:id:cotomo:20150825192912j:plain

ウィンドーも大正ちっくに飾られてます。

 

f:id:cotomo:20150825193256j:plain

小道を抜け。

 

f:id:cotomo:20150825193321j:plain

大正村役場。元明智町役場だそうです。

明治39年生まれとの事。かわいいのに貫禄ある感じです。

 

f:id:cotomo:20150825193612j:plain

坂を上り大正浪漫館。

 

f:id:cotomo:20150825193644j:plain

入館料は単館で\200ぐらいだったと思います。

 

2F建。この日の主な展示物は

・初代館長(高峰三枝子氏)関連

明智村出身山本芳翠画伯関連

・古い楽器たくさん

・幸せの白い狸

 

「大正」というよりは「この地(施設)縁の色々を集めました」な印象。

記念おみやげ・喫茶スペースもありました。

 

山本芳翠は、私は初めて知ったのですが素敵でした。

「浦島図」の複製が2Fにあったのですが、洋画の技法で和素材。

つうか太郎。太郎なのコレ。なんか。。。色っぽいんですけど。

 

オリジナルは岐阜県美術館にあるそうなので、機会があれば見にいってみたいです。 

f:id:cotomo:20150825195746j:plain

館長執務室(多分)

 

f:id:cotomo:20150825195802j:plain

1Fの窓の外

 

f:id:cotomo:20150825195813j:plain

職業婦人の足元から

 

浪漫館を更に少し上ると三宅さんち。

f:id:cotomo:20150825195939j:plain

f:id:cotomo:20150825200033j:plain

f:id:cotomo:20150825200050j:plain

f:id:cotomo:20150825200106j:plain

萱はこちら側のみ最近ふきかえたとか。

古いおうちのメンテナンスは大変なようで、

この日も猛暑にも関わらず、中では柱を燻す為に火をたいてました。

 

中の写真は暗くてあまり撮ってこられなかった。。。

広い馬屋やへそ風呂なんかもありました。

 

f:id:cotomo:20150825200435j:plain

庭で見つけた消火栓。

「ひとりで できる」

なんか・・・かわいい・・・。

 

この後駐車場ほぼ敷地内の「大簗」さんでお昼いただいて寄り道終了。

大簗 - 雑飲食記

 

元々こちらの「大正村」、開村趣旨はテーマパークを作ろう、ではなく

「地元に残っている物を大事に守って、興味のある人に公開していこう」だったと聞いております。

 

日本各地にある、時代をテーマにした大きな施設や観光地に比べたら簡素な印象は否めませんが、

これはこれ、好きな方にはきっとわかる魅力が。たくさんある。ハズ。 

モダン図案 明治・大正・昭和のコスメチックデザイン

モダン図案 明治・大正・昭和のコスメチックデザイン

  • 作者:佐野 宏明
  • 発売日: 2019/07/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)