うろうろしています。

現在東海地方を中心にうろうろしています。

武芸川温泉【岩盤浴無料!】

岐阜県関市は武芸川温泉に行ってきましたの備忘です。

f:id:cotomo:20210308091937j:plain

先の道の駅むげ川より車で5分、関広見ICからも10分ぐらい、

周囲に大きな建物もなく、八幡山の麓には静かに林が広がってます。

 

f:id:cotomo:20210308093541j:plain

お邪魔した時はちょうどひな祭りシーズン。

豪華な七段飾りがお出迎えです。

 

受付でキーを受け取り、清算は退館時との事。

 


 

こちらの施設について、特筆すべきはやはりそのお値打ちさ。

700円(週末800円)の入浴料は岩盤浴もコミ、もちろん利用時間の制限もありません。

f:id:cotomo:20210308093705j:plain

じゃあ何かどこか、足りないものがあるんじゃないの、と訝しむも、

元がホテルの別館だけあって非の打ち所ない充実ぶり。。。

 

明るい物販エリアに

f:id:cotomo:20210308094008j:plain

 

併設レストランではハッピーアワー!

f:id:cotomo:20210308091528j:plain

f:id:cotomo:20210308094416j:plain

お風呂の前の水分(?)補給。

 

さてもお風呂の前に腹ごしらえ、なんですが、さっきのあんぱんがきいてて定食がっつりの余裕はなし。

 

迷った挙句ビールのお供には地元名物

f:id:cotomo:20210308094506j:plain

 

朴葉みそ焼きをチョイス!

f:id:cotomo:20210308094707j:plain

お肉やわらかくておいしいです。

脂はほどよく少なくあっさり、お味噌も辛すぎなくて、色々ちょうどいいなあ。

熱々の陶板焼きに冷えたビールが最高!

 

WIFIも完備。

f:id:cotomo:20210308091603j:plain

 


 

岩盤浴は別棟となります。

浴着に着替えて渡ります廊下も床暖房のほかほか。

f:id:cotomo:20210308095213j:plain

 

絵手紙が展示されてました。

f:id:cotomo:20210308095309j:plain

 

こちらは途中にございます休憩スペース。

f:id:cotomo:20210308095622j:plain

パソコンや雑誌が置いてあります。マッサージの受付もこちらにて。

 

広い畳敷きのスペースにはソファやたくさんのクッションが置かれていて、皆さん思い思いにリラックスされてます。

 

更に移動。 

明るい山小屋風な岩盤浴スペースにはハンモックチェアがゆらゆら。f:id:cotomo:20210308095811j:plain

ひろびろゆったり。

 

このままテラスにも出られます。

だくだくにかいた汗も、この季節は寒風にすっきり洗い流して、ついでに深呼吸です。

冬風呂の醍醐味!

 


 

岩盤浴でごろごろしたら次は温泉です。

ロッカールームに続くお風呂スペースへ移動。

 

温泉情報

  • 温泉名:武芸川温泉
  • 泉質:ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
  • 水素イオン濃度:ph8.2
  • 適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、 慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進など。

  

ぬるすべのお湯がお肌にきもちいいー。

塩化物泉との事で湯冷めもしにくそうですね。

 

そして露天の岩風呂。

雲ひとつない晴天と、冷気に立ち上る湯気が本当にうつくしきもちよしです。

日本人でよかったと、しみじみ感じる至福の時間。

 

浴場内にはシャンプー、リンス、ボディソープの備え付けあり。

脱衣所にはドライヤーや椅子、鏡、自動販売機あり。

保湿剤等はありません。

 


 

本日もよいお風呂、本当に気持ちよかったです。

 

こちらの施設はグループ店がいくつかあるようです。

機会があればそちらへも、是非次回訪れてみたいと思います!

日帰り温泉&スーパー銭湯東海版2020 (ぴあ MOOK 中部)

日帰り温泉&スーパー銭湯東海版2020 (ぴあ MOOK 中部)

  • 発売日: 2019/10/02
  • メディア: ムック