うろうろしています。

国内小旅行の備忘です。東海地方を中心にひとりでうろうろしています。

熱海駅前散策備忘【静かなるレトロ】

ご無沙汰しております。

 

久しぶりの更新ですが、本日もまた外した感じの駅前散策から。

現在は静岡~伊豆あたりを徘徊中、熱海駅前をうろうろの備忘です。

(唐突ですいません)

 


 

平和通り名店街

散策しているのが平日の18:00ぐらい、という事でお店はほとんどやってませんでした。

いえ、時間のせいなのかそもそもシャッター街に近いのかは結局よくわからないのですが。。。

 

熱海と言えば海、でお刺身。

食べ放題のお店をホテルの目の前に発見。

 

滞在に食事を付けてなかったら絶対お邪魔してたと思います。

「自分で勝手丼」とはネーミングも秀逸。

 

こちらは「寛一・お宮」の顔出しパネル。

このシーンだけがやたら有名ですが、「金色夜叉」という小説の登場人物なんですね。

他の男(お金持ち)と結婚する事になった恋人にキレて、彼氏が彼女を蹴り飛ばすin熱海です。(言い方)

 


 

熱海駅

商店街を抜けたら駅前に出ました。

 

小さな機関車がお出迎え。

 

あまりの小ささに一瞬ミニチュアかと思ったのですが、ちゃんと線路を走っていたそうです。

明治40年から大正12年まで、熱海~小田原間を2時間40分。

「ATAMI 7」のエンブレムもシンプルでかわいいですね。

 

駅ビル「ラスカ」をぐるりと一周。

観光案内や地元のお土産、カフェや成城石井、100円均一にマツキヨと

観光、通勤問わずのニーズには界隈一番の利便性。

 


 

仲見世商店街

 

というのも本当にどこもやってないんですー、の18:00。

もう一方のアーケード「仲見世商店街」ものぞいてみます。

 

静かです。

 

猛暑~うがないなあ!

やっちゃいたかったのですが残念ながらの営業時間外。

こういうダジャレ大好きです。

 

こちら熱海温泉公式キャラクター「あつお」。

花の妖精がいるならお湯の妖精、とかならまだわかるのですが

「おっさんの妖精」なのね。。。

 

あつおの部屋 | 熱海温泉お宿ナビ

 

商店街を紹介するレトロ風味な看板と

 

すいません、営業してなかったので結局何屋さんかよくわからないのですが、

恐らく地元スイーツ屋さんの。。。脇の壁絵。

 

すごく並ぶ、と言えばの熱海プリン。

 

温泉プリン、というのは定番なんでしょうか。

そういえば下呂でもいただいたなあの記憶。

cotomo.hatenadiary.jp

 

ちなみにそうと知らず訪れた「熱海プリン食堂」の備忘は後日あげさせていただきます。

 


 

レトロなアレコレ

 

商店街少し外れを更に散策していたら

 

とても雰囲気のある温泉施設発見。

「振興会館」の一階が共同浴場になるようです。

大人500円、子供200円。

浴槽一つの簡素な施設ですが、源泉かけ流しだそうです!

 

昔ながらの温泉旅館も点在。

 

昭和にも程がある小さなパチンコ店「トキワホール」。

貼り紙には「突然の閉店ごめんなさい」とありました。

2006年まで営業していたそうです。

外観同様、設置されていた機種も懐かしい物ばかりだったとか。

 

お向かいの行き止まり感もたまりません。

お風呂上りのお散歩、締めにビールとラーメンもいいですね!

 


 

ちょっと静かな熱海駅前散策備忘でした!