うろうろしています。

最近は西埼玉とか東京とかうろうろしています。

秩父めぐり。

更に秩父めぐりです。

 

酒蔵武甲正宗でおみやげ物色。

f:id:cotomo:20160723232014j:plain

 

杉玉。

f:id:cotomo:20160723232031j:plain

新酒あります、でしたっけ?


雰囲気ある店内です。

f:id:cotomo:20160723232102j:plain

 

裏へ回ると湧き水が。

f:id:cotomo:20160723232119j:plain

こちらでは甘酒、酒かすなんかを買ってみました。


秩父ふるさと館。

f:id:cotomo:20160723232158j:plain

観光案内やおみやげ屋さん、軽食コーナーやおそば屋さんなど。

 

秩父神社から徒歩5分。入船さんでランチです。

f:id:cotomo:20160723232244j:plain


建物は有形文化財ー。

f:id:cotomo:20160723232303j:plain


山くるみそばいただきます。

f:id:cotomo:20160723232313j:plain

細めで少しザラッとした食感。
おつゆは濃厚すぎず風味豊かでいいバランス。

うんまー。

 

この一角、レトロな建物がちらほら。

f:id:cotomo:20160723232355j:plain

f:id:cotomo:20160723232408j:plain

 

西武秩父駅仲見世通り。

f:id:cotomo:20160723232425j:plain

ママンおみやげ探しです。

 

そんな多分古くないのになぜか昭和っぽい。

f:id:cotomo:20160723232453j:plain

 

アニメとのコラボも盛ん。

f:id:cotomo:20160723232652j:plain

そういえば秩父神社にもやたら上手なイラストの絵馬がたくさんあったなあ。


レトロなたたずまい、秩父銘仙館へ。

f:id:cotomo:20160723232707j:plain

昭和初期の特徴的な建物はやっぱり有形文化財

 

f:id:cotomo:20160723232725j:plain

秩父銘仙は裏表ない平織が特徴の絹織物だそうです。

おかいこさんから糸を取り出す作業から、機織り機や染色の工程まで
順路に沿って見学できます。

f:id:cotomo:20160723232742j:plain


道の駅あたりで休憩、ごまソフト。

f:id:cotomo:20160723232755j:plain

後ろにいるのは秩父B級グルメ、みそポテトのポテくまさんです。

 

今回もいっぱい遊びました。
都会の夜景が好きなママンを横浜駅まで送り届け、旅程終了~。

お疲れさまでした!

 

秩父銘仙―高田ゆき子句集 (椋叢書)

秩父銘仙―高田ゆき子句集 (椋叢書)