うろうろしています。

国内小旅行の備忘です。東海地方を中心にひとりでうろうろしています。

うだつのあがる町並み3【美濃和紙と旧駅舎】

本日は岐阜県美濃市「うだつの上がる町並み」を散策しております。

 

↓ これまでの歩み ↓

cotomo.hatenadiary.jp

 

↓ きっかけの道の駅備忘 ↓

cotomo.hatenadiary.jp

 


 

紙遊

f:id:cotomo:20211108111116j:plain

美濃和紙の古川紙工さんのお店です。

同社製品と、同じく美濃和紙を使った各種商品、その他かわいい和雑貨がたくさんそろいます。

入口の秋らしいオブジェもすてき。

f:id:cotomo:20211108111203j:plain

f:id:cotomo:20211108113246j:plain

どれもかわいくて全部ほしくなってしまうー。。。

 

以前もご紹介した古川紙工さんのレトロなアレコレとか

レトロ日記 ダイカットミニレターセット 【調味料】 LT399

 

かまわぬのてぬぐい各種とか

 

かまわぬ 注染 手ぬぐい 猫の湯 日本製 サイズ:33cm×90cm 綿100% 総理 冬柄 (手拭い 猫の湯)

 

浮世絵を和紙にプリントした美しい飾り紙や、懐かしの原稿用紙、

そして個人的に毎回気になる写経セット。。。

古川紙工株式会社 紙々 文字美人 なぞる写経セット 紅梅 SQ53

 

 

迷った挙句今回は自分おみやに「美濃和紙のタオルハンカチ」を購入。

(ビームス ジャパン)BEAMS JAPAN / - 松久永助紙店 美濃和紙 ハンカチ タオル ストライプ BLACK -

こちらも美濃市、「松久永助紙店」さんの商品です。

www.kumojyo.co.jp

 

紙なのに濡れても大丈夫なの?とちょっと不安に思ってしまうのですが、

公式によると美濃和紙を細く刻んで撚って、強度をもたせているのだとか。

触った感じはざらっとしっかりの、普通のタオルです。

吸水性もよくて、さっぱりとした使い心地がなかなかよいです!

 

店内奥へ進むとテーブルといすのあるスペースが。

f:id:cotomo:20211108113233j:plain

 

あ、ここが喫茶スペースなんですね。

f:id:cotomo:20211108111222j:plain

そうそう、入口に喫茶の看板ありました。

 

少し歩き疲れたので、ここでコーヒー休憩にいたしましょー。

 

メニューは飲み物各種と、おやつは確かアイス最中・・・とかでしたっけ。。。

オーダーしたコーヒーは紙カップでの提供でした。

がっつりこだわりカフェ、というよりは軽く一休みな感じです。

 

奥の離れ(?)も利用可能との事につき、そちらへ移動。

f:id:cotomo:20211108115756j:plain

ちなみにこの更に奥はギャラリーになっているもよう。

会期中以外はスタッフオンリーです。

 

サンルーム的(?)小部屋に小さなテーブルが3つほど。

f:id:cotomo:20211108115819j:plain

 

窓辺を飾る紙飾りと

f:id:cotomo:20211108113435j:plain

 

アートなテーブルの中にも和紙ランプ!

f:id:cotomo:20211108113433j:plain

f:id:cotomo:20211108113602j:plain

 

お手洗い前の水鉢にはラバーダックが並んでました。

f:id:cotomo:20211108115749j:plain

かわわ。。。

 

隠れ家的空間で、静かに一息ついた後は。。。

 


 

名鉄美濃駅舎

f:id:cotomo:20211108134104j:plain

町並を少し離れまして、名鉄旧美濃駅を見学です。

徒歩10分ぐらいです。

 

f:id:cotomo:20211108134039j:plain

f:id:cotomo:20211108134121j:plain

古い木造駅舎は登録有形文化財

 

f:id:cotomo:20211108134113j:plain

f:id:cotomo:20211108135021j:plain

f:id:cotomo:20211108134430j:plain

f:id:cotomo:20211108134450j:plain

名鉄と言えばボディカラーは赤のイメージです。

 

湾曲したフロントフェイスとてっぺんの一つ目がレトロなモ512と

f:id:cotomo:20211108134639j:plain

 

フラットモダンなモ601。

f:id:cotomo:20211108134614j:plain

わざわざ轢かれる気分を味わおうとしてみるアングル。

 

こちらは モ593。

f:id:cotomo:20211108134530j:plain

ワンマンカーってなんぞやって、お若い方はなりますよね。

わがままな経営者の事じゃないよ。

 

昔はこのサイズのバス電車にも、ちゃんと車掌さんが別にいたんですね。

券回収とかの自動化に伴い、運転手さんが業務を兼任するようになったのだと思います。

 

この線路ここまで標識。

f:id:cotomo:20211108134541j:plain

長い架線の、ここがおしまい、ではじまり。

旅や人生になぞらえてか、なんだかいつもじんわりとしてしまいます。

 

ベンチも木製。

f:id:cotomo:20211108134620j:plain

 

中央の鐘はどんな時に鳴らしていたのかな。

f:id:cotomo:20211108134522j:plain

恐らく電子チャイムが普及した近年は使われていなかったようにも思うのですが。

電車出るよー、でチンチンしてたんでしょうか。

なんかいいな。。。

 

と、どこからともなくシャラランと涼やかな音色。

f:id:cotomo:20211108134830j:plain

駅舎にかけられたウィンドチャイムでした。

 

電光の時刻表とか

f:id:cotomo:20211108134221j:plain

 

伝言板

f:id:cotomo:20211108134155j:plain

考えてみたら携帯はおろか、ポケベルでさえ社会人になってからだもの。

リアルに使った事ありますが、そもそもここにたどり着けてない事も多かったような。。。

 

美濃駅のキャラクターは「美濃あかり」ちゃん。

f:id:cotomo:20211108134348j:plain

 

美濃市ゆるキャラはうだつくん。

郡上踊りは全部で10種類とかあるそうです。

盆踊りとかで普通に踊ってたのは、その中の「かわさき」というやつらしい。。。

いつか踊りの時期に訪れてみたいです。

 

博多みれんてどこ。。。

f:id:cotomo:20211108134329j:plain

 

ここ!

 

あああGoroがGathering...

f:id:cotomo:20211108134311j:plain

f:id:cotomo:20211108134143j:plain

f:id:cotomo:20211108134207j:plain

f:id:cotomo:20211108134257j:plain

f:id:cotomo:20211108134402j:plain

 

記念の石碑もあります。

もちろん曲は「私鉄沿線」。

f:id:cotomo:20211108135049j:plain

昭和の濃さと変化の早さったら、毎回思うけど半端ないですね。

 

町並に戻り、もう少し散策続けます。

よろしければお付き合いくださいませー。

ブログランキング・にほんブログ村へ