うろうろしています。

国内小旅行の備忘です。現在は東海地方あたりをうろうろしています。

【安定サービス】伊東園ホテルズ・南国ホテルで楽ちんを楽しむ滞在備忘!【お値打ち価格】

お値打ち満腹の伊東園ホテルズ、今回は千葉県南房総白浜町「南国ホテル」にお邪魔しております。

 


 

正に昭和が描く近未来、エレガントなヒゲフォントのホテル看板、
リゾートを意識したブルーのガラス窓、中央にそびえる丸いタワーに
今にも合体して飛び出しそうな懐かしさを感じます。(私だけ?)

 

ちなみに本日のプランは「【訳あり・特別大特価】 1泊2食付バイキングプラン」
お部屋タイプは「【別館】洋室ツイン(禁煙) 景観無・階段移動」でございます。
お値段驚くなかれ、入湯税込5980円!

 

朝食も夕食もバイキング、しかもこれに飲み放題ついてるんですよ。。。
本当に毎回思う、伊東園さんまじ大丈夫?この価格設定。。。

南房総温泉むすめ

 


 

ひろびろゴージャスなロビーラウンジには、海を臨むゆったりソファ。


おみやげ物屋さんも充実。

 

自販にはアイスにカップヌードルにアルコール、氷は有料セルフサービスのようです。

 

貸切露天風呂もあるんですね。

 

写真はありませんが、その他ゲームコーナー、卓球、マッサージなども用意されてます。

 


 

チェックインの手続きを終えたら、ロビー棟から階段を降りて別館へ移動。

道中確かに少し薄暗い雰囲気はありますが。。。


お部屋は広くてお掃除も行き届いています。

景観ナシとはいえちゃんと窓からも日が入るので、思った程の閉塞感はなし。

 

簡易ながらちゃんと使えるテーブルとイスがあるのは嬉しい限り。

和室もいいですが、PC作業はなかなかと足腰が辛いんですよね。。。


ゆうほど訳アリじゃないよなー、と思っていたのですが
あれ、もしかしたらこの事かも。。。

 

壁超うっすい!!

 

ゆうたら壁ではなくふすま一枚隔てたぐらいの感じ。
姿は見えずともほぼ同室感覚で、おしゃべりの内容ぜーんぶ聞こえちゃいます。
これは気になる方は厳しいかも。。。!

 

自分は車中泊上等耳栓常備の図太さの持ち主なのでなんとか乗り切れそうですが、
それでもお隣がお酒入って盛り上がっちゃったら、さすがにごめんなさいかも。。。

 

いや、先に盛り上がってぐーすかいびきかいて寝ちゃえばいっか!

 

。。。とか楽観的に考えていたのですが。。。

(後半へ続く

 


 

大浴場は本館1階にございます。


内湯と露天、いずれも広々、開放的な印象。


脱衣所の備え付けはドライヤー、ヘアブラシ、かかとクリーム、塗るグルコサミン、オールインワン、育毛剤とアフターバストリートメント。


鍵付ロッカーはコインなしで利用可能、ウォーターサーバー、体脂肪計もありました。
お手洗いはございませんので、お風呂行く前にお部屋でどうぞ。

 

浴場は内湯一つ、露天一つとサウナ。
水風呂はなかったと。。。記憶。

 

露天は屋根付きで、雨の日でも安心仕様。

 

ちなみに温泉成分表が脱衣所内に探せなかったのですが
(あったのはレジオネラ菌の検査ちゃんとやってますよ証明)
公式によると自家噴出、メタケイ酸塩化物泉との事。

 

いや、これでも。。。
内湯と露天の泉質明らかに違いませんか。。。?


当方温泉ソムリエとかではないのであくまでも感覚なのですが
内湯は比較的サラッとした印象、
露天は炭酸泉。。。だと思います。

 

お湯が皮膚をなでる独特の感覚、ぬるめで気持ちいいなあと長湯しておりましたら、お肌にふつふつと無数の気泡が。。。
これ、明らかに炭酸泉のそれやん?

 

ちなみに入った事はございませんが、既出濃溝の滝の「千寿の湯」、また
最近やっと営業再開となりました、保田港「ばんやの湯」共に泉質は「炭酸泉」になります。

 

↓ 千寿の湯の入口前備忘 ↓

cotomo.hatenadiary.jp


房総半島のお湯は、場所にもよるけど結構炭酸泉、多いのかも。。。

 

洗い場は14、シャワーは自動止水、
備え付けは定番、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、洗顔、パック、ピーリング、足裏やすりなど。

 

そこそこ年季は入ってますがきれいにメンテナンスされてます。
一部補修に使ったコンクリが落ちて、湯舟の底に落ちてるのが残念なぐらいかしら。

 

ともあれ適温、広々明るい湯舟で両手両足のばして深呼吸するこの時間
温泉の醍醐味ですよね。


ああ気持ちいいー。。。

 


 

ほっこり温まった後はお楽しみの夕食でございます。
制限時間は90分。
さあどこから攻めようかな?

 

ちなみに今月のスペシャルは「じっくり煮込んだ牛ほほ肉のビーフシチューと牛肉料理フェア」でございます。

お肉は下にいます、多分。

 

牛串もあるよ!

 

その他お刺身にお寿司

 

サラダにフルーツに

 

お子様に大人気、おばさまは控えめに、粉と油のコーナーとか(言い方

 

ラーメンにカレー

 

色んなお料理が並んでます。


実食まいりまーす!

色んなものをちょっとづつ、ビュッフェの醍醐味!

どれもおいしかったです。


そして久しく封印していたビール解禁。

うっま!!!


ひっそりと角地に赤ワインも見つけました。

銘柄もワイングラスもございませんが
ソフトドリンクのコップでそのままいただいてしまえー。

 

のんびりちびちびやりながら、ぼんやりスマホをむいむい。
楽し気なファミリーさんの笑顔を(勝手に)おつまみに、ほっこり幸せな夕食タイム。


目的はない、されど充実、贅沢な時間にごちそうさまです。

 


 

夕食から戻りお部屋でリラックス。
うーん。。。お隣はずっと楽しそうだなあ。。。

 

PC作業しようとしてさすがに集中できず、イヤホンで音楽流し始めるも
今度は逆側のお部屋から、若い男性グループと思しき談笑が。

 

え、これはさすがに。。。

 

全然別々の会話の真ん中に立たされ坊主、逆にこれ私の部屋が緩衝材ですよね。
さすがにつらくなってきたぞ。。。

時間はさほど遅くもありませんが、仮にお酒入ってたら深夜まで続く可能性もある訳で。。。


いやお金払って我慢はしたくないなあ。。。

 

。。。

 

潔く車で寝よう。

 

↓ 車中泊上等 ↓

gohtomo.hatenablog.com

 

一応その前に、不審者扱いされないようにフロントに声だけ掛けておこう。

いきさつをフロントで説明。

 

すいません、別にクレームとかのつもりはなかったんですが

お部屋変えていただけました。

 

和室!

ひっろい!


海見えるやん!

写真は朝撮りました

おかげで安心して快眠できました。
本当にありがとうございました!

 


 

快眠からのおはようございます。

至福の朝風呂の後は朝食タイムでございます。

 

朝の定番お魚に卵に納豆に

 

ご飯のお供の和惣菜

 

洋食派にはオムレツにソーセージ。。。

 

パンに飽きたらシリアルもどうぞ

 

ほこほこせいろで温められたしゅうまいもおいしそう!

 

実食でーす!

 

せいろでほかほかの玉子焼きはしっかり固めのちょっと甘め。

なすポン酢あっさり、切り干し大根もちょうどいい辛さ。

 

これに味海苔とごはんとお味噌汁。

更に松前とおくらと納豆におんたまでねばねば丼してみました。

 

うんまあー!

 

小麦がダメになって以来ビュッフェの楽しみ半減って思ってたんですが

飽くなき食への探求、こういう時好き嫌いがないってほんと幸せだなあとしみじみ感じる次第。。。

 


 

古いながらも必要な改装とメンテナンスが行き届いてて、快適に過ごす事ができました。
いや、お値段考えたら今回の神対応も含め、ほんと個人的には言う事なし。

 

お食事メニューは安定の伊東園クオリティ&バラエティで大満足。
お風呂も広くて清潔適温、よかったです。


ぴかぴかラグジュアリーではないけど、ちょっとの旅心と、
奥様方へは上げ膳据え膳のご褒美タイムを手軽に味わえる、すぐそこにある、手の届く幸せ。


ありがとうございました。これからもお世話になります。

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ ブログランキング・にほんブログ村へ