うろうろしています。

現在東海地方を中心にうろうろしています。

湯上りものんびり・道後温泉本館【よくばり瀬戸内紀行 その2】

母+母友と共に周った瀬戸内紀行の備忘です。

 


 

道後温泉本館です。

f:id:cotomo:20140324130543j:plain

明治27年に建てられたそうです。

風格あります。

 

本当は刻太鼓聞いて朝風呂走ろーとも思ってたんですが、

今回はスケジュール的に断念。。。

 

料金体系はいくつかあります。

入るお風呂、見学や休憩所の利用場所・有無で変わります。

f:id:cotomo:20140324130608j:plain

私たちは神の湯二階席をチョイス。お値段\800。

 

大広間で1時間以内の休憩+貸浴衣とお茶とおせんべいがついてきます。

f:id:cotomo:20140324130623j:plain

f:id:cotomo:20140324130642j:plain

階段降りて湯殿へ。

お風呂は少し深めの湯船が一つ。とてもにぎわってました。

 

端々の雰囲気ある造形に、真剣目を奪われていたらのぼせそうに、

そして丸く角の取れた、使い込まれた階段で滑って転びかけると。

はしゃぎすぎ注意。

(お風呂でいい汗、上がって冷や汗)

 


 

松山といえば「夏目漱石」。

坊ちゃんの間は無料で見学できます。

f:id:cotomo:20140324130722j:plain

 

f:id:cotomo:20140324130749j:plain

外へ出るとみかんのオーナメントついたクリスマスツリー。

 

f:id:cotomo:20140324130820j:plain

暖かなツリーのライトと赤いギヤマンの振鷺閣がムーディーです。

 

お湯でほっこり、お茶でゆったり。

人も少なくなったアーケードを抜けてのんびりホテルへ戻ります。

f:id:cotomo:20140324130835j:plain

上気した頬に冷たい風も気持いいです。

温泉旅情満喫!