うろうろしています。

現在東海地方を中心にうろうろしています。

水明館でハンバーガー【春の下呂温泉その3】

岐阜県下呂温泉に来ております。

 

↓ 前回までの備忘その1 ↓

cotomo.hatenadiary.jp

 

↓ その2 ↓

cotomo.hatenadiary.jp

 


 

合掌村を早足で後にして、お昼からはランチとお風呂をいただく為に

老舗旅館、水明館へ向かいます。f:id:cotomo:20210403094338j:plain

合掌村からは坂を下り橋を渡り、徒歩15分ぐらい。

 

f:id:cotomo:20210403094322j:plain

立派なエントランス、貫禄たっぷり。

自粛解除とお子さん春休みにつき、館内思ったより賑わっています。

 

本日のプランは、欧風レストランでの「プレミアムハンバーガー セット」+日帰り入浴+下呂スイーツです。

クーポン消化の為訪れたじゃらんより購入、お値段2640円なり。

  

予約していたレストラン「バーデンバーデン」へ。

f:id:cotomo:20210403094839j:plain

店名の通りドイツ風の店内はちょっとクラシカル。

飲み物は各種ソフトドリンクと、グラスワインから選べます。

本日はトマトジュースをチョイス。

 

ひさびさにちゃんとした(?)レストラン、ちょっと緊張、

あまりきょろきょろできなくて、写真が撮れませんでした。。。

 

お野菜のブイヨンスープ、優しいお味。

f:id:cotomo:20210403100514j:plain

 

きました、メインのハンバーガー!

f:id:cotomo:20210403100541j:plain

ナイフとフォークでいただくもよし、つかんでガブリといきたい方用に

包み紙もちゃんとセットされています。

 

お野菜シャキシャキ、ドレッシングもおいしかったですのグリーンサラダ。

f:id:cotomo:20210403100649j:plain

 

こんもりかわいいハンバーガーはシンプルイズザベスト。

f:id:cotomo:20210403100827j:plain

細かく挽かれたお肉(もちろん飛騨牛)は、塩コショウにハーブで。

余分なソースもかかってなくて上品なお味です。

具材はシンプルにレタスにチーズにトマトにバター、カリッと焼けたバンズの食感が嬉しい!

 


 

満腹でレストランを後にしまして、次にお目当ての温泉へ向かいます。

f:id:cotomo:20210331093202j:plain

日帰り入浴では9階の展望大浴場と1階の野天風呂が利用可能との事ですが、

お掃除スケジュールにより本日は野天風呂へ。

 

温泉情報
・温泉名:下呂温泉
・泉質:アルカリ性単純温泉
・水素イオン濃度:ph9.18
・適応症:神経痛・筋肉痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性疲労回復・病後回復期・健康増進

公式より)

 

 貴重品ロッカーはコイン不要、バスタオル、シャンプー、リンス、クレンジングウォッシュ、ドライヤーと保湿剤、の備え付けあり。

ちなみに簡易マッサージ器も無料で利用可能。

 

設備は古いですが、お掃除、お手入れは行き届いてました。

浴槽(?)は内湯と露天にそれぞれ一つづつ。

脱衣所等のスペースも含め、正直広くはないです。

 

お湯は、下呂の他施設同様無色無臭、柔らかい肌当りで気持ちいい!

湯船が少し深めなのは、その昔の名残でしょうか。

小さいタイルが貼られた壁も、さりげなくレトロですてきです。

 


 

そしてお風呂上りのお楽しみ、「ミニ下呂シューパルフェ」をいただきにラウンジへ。

f:id:cotomo:20210403104602j:plain

f:id:cotomo:20210403104614j:plain

大きな窓から、広がる日本庭園を眺めつつの

 

f:id:cotomo:20210403104712j:plain

おやつタイム!


フルーツグラノーラ、バニラアイス、抹茶ケーキ、カスタード、天領酒造の甘酒をつめたカップに人気の下呂シューをまーるくアレンジしてのせたパフェです。」

 

と予約票にはあったのですが、分量の問題かしら、すでにクリームと混ざっていたせいかしら、外見からアイスクリームと甘酒を確認する事は叶わず。

f:id:cotomo:20210403105539j:plain

いえいえ、クリーミーでおいしかったです。

グラノーラもシューも食べ応えあっていいですね!

 

しばし宿泊者気分を満喫。

f:id:cotomo:20210403105851j:plain

ちょうど正にチェックインの時間帯、ロビーは案内を待つお客さんとスタッフさんで賑わってました。

 

コロナどこいった。(←自分棚上

 


 

せっかくとばかりにロビー階を徘徊。

f:id:cotomo:20210403110210j:plain

薄暗い待合に

 

f:id:cotomo:20210331093209j:plain

なんか高そうな絵がいっぱい。

 

すいません、「待合」ではなく公式にちゃんと「画廊大観の間」ってありました。

大観のみならず、巨匠作家さんの名画が展示されているそうです。

 

ジムやプールもあります。

f:id:cotomo:20210403110435j:plain

 

広い売店

f:id:cotomo:20210403110456j:plain

 

リッチなうまい棒

f:id:cotomo:20210403110532j:plain

f:id:cotomo:20210403110652j:plain

エントランスのお地蔵様と

 

屋根の高さまであるビッグな石灯籠。

f:id:cotomo:20210331093226j:plain

蔓に巻かれている様が年月を物語っている、ような。

 


 

暑くもなく寒くもなくのお天気にも恵まれ、穏やかな春散歩の一日となりました。

f:id:cotomo:20210331093230j:plain

またお邪魔します!