うろうろしています。

国内小旅行の備忘です。現在は東海地方あたりをうろうろしています。

北海道散骨ツアー!観光は行き当たりばったり・旅の備忘録Day3

おはようございます。

 

無事知床沖で散骨を済ませまして、
本日予備日はのんびり道内観光からの本州帰還でございます。

 

↓ 散骨の備忘はコチラから ↓

cotomo.hatenadiary.jp

 


 

朝のお散歩in網走駅前


清々しく晴れ渡る、5月末道北の空。

滞在ホテル周辺を朝のお散歩です。

 

東横イン オホーツク・網走駅前」はホテル名の通り、道路渡ったらすぐに駅です。

 

駅前には勇ましいモヨロ人像。

 

ちなみにここ網走駅から車で15分ぐらいの場所に
「北方民族博物館」や「博物館網走監獄」などがあります。
個人旅行なら絶対立ち寄っていたであろう場所ですが、残念ながら今回は見送り。

 

北方民族というか。。。アイヌっぽい何かにもう少し触れたかったなあ。

ゴールデンカムイ 31 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

初北海道に気合入れてゴールデンカムイ全巻読破したんだけどなあ。

 

ホテル裏手の川はその名も「網走川」。

きれいに整備された遊歩道、朝日が川面を照らしています。

 

 

やっと朝食時間だー。(年寄朝早杉)

シンプルイズベストなビジホ朝食。混ぜご飯うれしいー。

コロナで始めたであろうお部屋食サービス(テイクアウト)は
いまだ一定数の需要があるようで、お持ち帰り用の入れ物はもちろん
便利なおにぎりも用意されてました。

 

快適安心のビジホステイですが

お部屋設備で一つだけ不便を感じた点、こちら。

このタイプ、お湯沸くの結構時間かかるのよね。

ポット自体がアチチになるのもちょっと不安。

改善希望ー。

 

ともあれお世話様でございましたー。

 


 

ひがしもこと乳酪館


通りすがりの大空町
見学や体験もできますのチーズ工房に立ち寄りです。

 

お隣はグランドゴルフでしょうか、
朝からプレイヤーさんで賑わってました。

 

施設では作っている乳製品の販売はもちろん、工房のミルクを使ったソフトクリームや
チーズを使ったピザがいただけます。

ボタンを押すと子牛の鳴き声が。

ピザいただきましたが、濃厚なチーズがしっかりたっぷりですごくおいしかったです!
(例によって写真撮れず。。。)

 

チーズ作りを再現した模型や道具の展示があったり

 

工場見学があったり。

 

熟成されるチーズたち。

おいしそうー!

 

 


 

ひがしもこと芝桜公園


ちょうど芝桜祭り開催中、という事で立ち寄ってみました。
が、今年は開花自体早かったそうで、すでに所々緑が顔を見せております。

そのせいかしら、入場料ちょっと安かったです。

 

お天気もちょっと微妙になってきました。

丘の上から公園を一望すべく、軽トラ改造園内バスに乗り込みます。

「軽トラ万能だな!」ってメンバー某。I agree!

 

晴天の最盛期はもっときれいだったろうなあ。。。!


それにしてもビル一つ、無粋な看板一つ視界に入らないこの景色、さすが北海道。

 

ピンクの鳥居がキュートなこちらは山津見神社。

ご祭神は天照大神のお兄ちゃんだそうです。

 

山津見神社

ご祭神:大山津見神大山祇神
創立:永承6年
ご利益:農業・商売繁盛・海幸・狩猟・良縁・子宝・安産・旅の無事故・交通安全・酒造り

 

ご利益を読んだメンバー某は「要するになんでもアリって事だね」とボソリ。
「神様」がありがたいとか言うより、それを信じる人が望んだって事だと思います。

みんなありがたがりたいのよー。(回文みたい)

 

 


 

ハイランド小清水725

「この上には絶景が」という看板を真に受けて(コラ)登ってみました。
名前の通り、標高725mから屈斜路湖周辺を眺める事ができます。

 

展望台から案内図を見ながら、どれがどの山、それがこの山。。。

望遠鏡を覗いていたメンバー某、モクモクと噴煙の上がる一画を発見。

 

え、何アレ噴火してるの?どの山?

何があるの?

 

よし、行ってみよう!

 


 

黄山


近づくにつれ増す硫黄臭。
噴煙の正体は硫黄山でございました。


というか有名な観光地だったんですね。
全員知りませんでした!(THE 行き当たりばったり)

あちらこちらから立ち上がる白煙。ボコボコと音を立てて温泉も湧いてます。

 

鮮やかな蛍光イエロー。硫黄と反応するとこんな色になるんですね。

原初地球を思わせるような乾いた風景の、すぐその後ろに
噴火の影響を受けていない山肌の新緑。


不思議な光景に、地球が生きている事を実感です。

 

売店で温泉蒸したまごをいただきました。


もっと臭いのかと思ったら割と普通。。。
鼻がバカになっちゃってるのかなー。。。?
(普通においしかったです)

 


 

道の駅 ぐるっとパノラマ美幌峠


こちらは美幌峠から眺める屈斜路湖

 

道の駅から展望台までは徒歩5分ぐらいです。


標高自体がそれほど高くないのか、確かに湖には近いけれど

一望するにはちょっと物足りない感じ否めず。。。

晴れてたらもっと違う印象になったかもしれません。

 

道の駅の施設内は、ほぼ1年程前にリニューアルされたとあって
おしゃれでとってもきれいです。


お土産スペースにもハイセンスなアレコレがずらり。

 

。。。の中月寒あんぱんを買う。(鯉登少尉ー!)

月寒あんぱん本舗 月寒あんぱん (こしあん1個)


パンでもあり、やはり和菓子でもあり。おいしかったです!

 

 


 

さよなら北海道


計画何もしなかった割に、時間めいっぱい寄り道し倒した一行、
19時台のフライトにて本州に戻ります。


公式サイトで確認した際には、とても小規模な印象だった女満別空港ですが、

少数精鋭といいますか、結局ちゃんと事足りるの不思議。

お土産物屋さんも充実しているので、かさばる会社土産をここで一気に購入します。

 

カフェもなし、飲食店は現在2軒というコンパクトさながら

レストラン「ピリカ」のメニューはラーメンから海鮮丼、焼肉に地ビールと、名残惜しい北海道を食べつくすスペシャルラインナップでございました。

 

という訳で旅の終わりの反省会は北海道各種らーめんにて締。
(やっぱり写真がございません)
ちなみにあんぱんと卵でお腹いっぱい、ラーメンまでたどり着けなかった自分は貝柱とビールで一人打ち上げモード。

 

帰りのフライトはAIR DOです。

イヤホン借りて、機内プログラムぼんやり聴きながら
いただくコーヒーの紙カップAIR DO BEAR。かわいい!

 

 


 

これにて初北海道散骨ツアー終了。
かの人は今頃きっと知床沖で、シャチーズと一緒に泳いでると思います。

 

引き続き寄り道東京滞在編に続きます。

よろしければお付き合いくださいませ。