うろうろしています。

国内小旅行の備忘です。現在は東海地方あたりをうろうろしています。

カプセルホテルとドミトリー・お値打ち快適東京ステイ!【散骨ツアー/オマケのDay4】

北海道からの帰り道、日程に余裕がございましたので

ついでに東京でぶらぶらしてきましたの備忘です。

 

↓ メインイベントは散骨の備忘はコチラ ↓

cotomo.hatenadiary.jp

 


 

9hours人形町

 

先日21:00の羽田着から日本橋へ移動。

今回のお宿は「9HOURS人形町」でございます。

 

9hoursはスタイリッシュなカプセルホテル。
都心でお安く泊まれて機能的かつ快適。
混んでいたのでプライバシーに配慮した結果、やっぱり写真が少なくてスイマセン。

 

現在店舗は東京・大阪・愛知・福岡・宮城の全国12店舗。
ポッド、ロッカー、シャワールーム、ラウンジ共、男女別にフロアが分かれているので
すれ違いも少なくて安心です。


お会計はカード、QRのみで電子マネーや現金は使えません。

今回到着が遅かったせいかフロントにスタッフさんはいませんでした。
(確認してませんが、恐らく終日、基本セルフになるんだと思います。)

 

ロッカーにはメッシュバッグに入ったパジャマ、フェイスタオル、バスタオル、スリッパのセット。
パジャマは上下セパレートで快適です。

WIFI、電源完備。
洗面スペースも広くて使いやすいです。


シャワールームに備え付けの石鹸類は「玉の肌」。
贅沢な香りに癒されるー。。。!

 

飲み物やスナック類、アメニティの自販機は1階にあります。
やはり現金は使えないのでご注意!

 


 

サンマルクカフェ人形町

 

お宿は朝食付きのプランだったのですが、もちろん館内に食堂はございません。

施設近くのサンマルクカフェ人形町のモーニング引換券がもらえるので、そちらを持ってカフェに伺います。

お店までは徒歩2~3分ぐらいかな?

ゆったりソファと落ち着いた雰囲気の店内でサンドイッチいただきます。

なるほど、こういうのもアリですね!

 

 

 


 

無印良品 銀座


チェックアウトのち、日本橋から銀座を徒歩でぶらぶら。。。

無印のフラッグシップストア、銀座店に立ち寄りです。

 

とんでも大きい無印良品
地下1階から6階までの7フロア、お買い物はもちろんレストラン、パン屋さん、
ブックカフェにギャラリー、ホテルまで、All MUJIでございます!

 

こちらは6階ギャラリースペース。

この日はおっしゃれな椅子がたくさん並んでました。

 

見るだけじゃなくて、実際に触れたり座ったりもできます。

 

たかが椅子、されど椅子。
形状や心地よさだけじゃない、
デザインに秘められた歴史と文化について細かく説明されています。

 

有名な柳宗理のバタフライスツール。

デザインが美しいのは納得ですが、座り心地はちょい微妙な気もする。。。

 

座る事を拒否する椅子、に躊躇なく座ってきました。

芸術が爆発です。

椅子を美術品として見る事って、靴をそう見る事とちょっと似てるような気がします。

快適さだけで語らないでよね、的な。

歩けなくても靴。座れなくても椅子。

 

同じく6FにはMUJI HOTELのフロントデスク。

ホテルは北京と深圳にもあるそうです。


素泊まりでも一人一泊20000円弱、カプセルホテルでしのぐの貧乏人には
なかなか敷居が高いお宿ですが、機会があれば泊まってみたいなあ。

 

そろそろお昼なので、B1のダイナーにてランチにいたします。

ほんと隅から隅までMUJI

 

 

厨房前のカウンター席を陣取り、
自家製がんもと沖縄豆腐定食をいただいて参りました。

素材だけじゃない、いずれも優しい味付けが体によさそうです。

 

そうそうヘルシー意識してお野菜とかお豆腐とか選んでも
結構外食って味付けが濃いめだったりするんですよね。

これ逆に糖分塩分が気になるかもっていう盲点。


一方じんわり素材の味を楽しみたいお膳でございました。

 

食事を済ませ、広いフロアをぐるぐる徘徊。

店内は国際色豊かなお客様で溢れています。

 

歩き疲れたので3階の100円コーヒーで一息。

 

wifi、電源、すみっこと安心要素が詰まった絵本コーナー裏休憩スペース。

個人的にはむしろ6階のおしゃカフェより全然居心地いいような気が、しなくもない。。。

 

 


 

Obi Hostel

 

急遽滞在を延ばした所うっかり9hoursの連泊叶わず、

本日は馬喰町の「Obi Hostel」さんへお邪魔する事に。


個人的には初の男女混合ドミトリーでしたが、様式はほぼカプセル同。

外国人観光客の方も多く、皆さんとってもジェントリー。

 

ロッカー、通路他共有スペースは確かに狭いかな?

でも割り切ってしまえばさほど苦ではない、かと。

譲り合い&お値段なり。

 

2階はジム、1階はカフェとして開放されているので
宿泊客以外のお客さんの出入りも結構あります。
ジムはゲスト利用(都度清算)も可能との事。

 

そしてこのカフェスペースが、とっても居心地よかった件!

実は近隣で何か軽くつまもうと思って出かけたのですが、残念ながらピンとくる物に出会えず。。。

 

やむなくお宿に戻って、期待せずにメニューをパラパラ、とりまビールを一杯。。。

あらホワイトエールおいしい。。。(おなじみ常陸ネスト)

 

店内は程よくカジュアル、程よく開放的、

スタッフさんも優しくて、あらこれかなり雰囲気いいかも。。。

 

ジムともタイアップしているようで、ヘルシーメニューも豊富。

こちらお豆たっぷりのサラダに

 

量もほどよいナチョス

 

さあ盛り上がってまいりました(一人

調子に乗って更にビールをもう一杯。

 

後は上階上がって寝るだけだもんね!
なんだこれ幸せだー!(酔

 

ご機嫌でひと眠りして、
その後秋葉までまた飲みに行きました。


欲望のままに飲んだくれる旅の4日目が更けてゆきます。