うろうろしています。

国内小旅行の備忘です。現在は東海地方あたりをうろうろしています。

絶景とカフェとパワースポット・伊良部島ざっくりドライブ3時間コース!

本日は伊良部島をお散歩中。
3時間ぐらいでぐるり一周してみましたの備忘です。

 


 

宮古本島と伊良部島は、日本最長の3540mの無料橋「伊良部大橋」で結ばれています。

 

自転車で渡る事も考えたのですが、遠目に見ても結構な坂、そして本日強風。

そもそもママチャリどころか折り畳み(タイヤ径20インチ)ではさすがに危ない。。。

という事で素直に車を借りる事に致しました。

 

沖縄レンタカー比較サイトにて、思いついたように前日予約。
MIYACTIVさんにてN-BOX日帰り1600円也。

skyticket.jp

 

空港無料送迎付。


車体は結構年季入ってましたが、外観に拘りがなければ全然問題ナッシング。
ガソリンはスタンド指定の満タン返し、説明も手続きもサクサク、迷う事が少ないのでとってもらくちんでした!

 


いらぶ大橋 海の駅


あいにくのお天気ですが、それでも青いの宮古の海。
両脇に広がる景色、島へ伸びる橋の遠近と造形にわくわく。


橋上で車は停められませんので心でシャッター押しまくりながら進む事数分。

渡り切った所にある「いらぶ大橋海の駅」に立ち寄りです。

観光バスや修学旅行さんも訪れているようですが
規模はそんなに大きくないかな?


フードコート的レストランと、お土産物屋さんがございます。


駐車場、お手洗い、スロープ設置などバリアフリーにも対応。

展望台(?)からは渡って来た大橋を眺める事ができました。

 


大主神社


伊良部の神様にもご挨拶。

大主神社は「うはるず御嶽」とも呼ばれています。


ルーツは池間島にあるそうで、同島からの移民さんが神様も一緒にお連れした、という経緯だそう。

社殿は昭和60年に、地元有志さんの出資により改築されました。

 

敷地の前は空き地になっていて、海側へ回ると落ちたら大変な感じになっています。

つかほんとこの日風強くてドキドキしちゃった。。。

 

wikiによると御祭神は「うらせりくためなうまぬす」様だそうです。
宮古島に住む人の運命を司る神、との事。

宮古はもちろん、世界の果てまで

世に福がみちみちますように!

 

 


フナウサギバナタ


駐車場があったので寄ってみましたの展望スペース。


以前は大きな「サシバ」の像が、展望塔のてっぺんに置かれていたそうですが
現在は撤去されています。

 

正直絶景というほどではないけれど。。。

海が青いなー。

 

空も青いなー。。。

 

 


白鳥岬公園


こちらも駐車場があったので立ち寄り。
伊良部島の、ほぼ最北です。

 

公園、とありますが場所が別れているのかな、
展望台あたりからは、何というランドマークは探せませんでした。。。

遊歩道でつながっていたのかな?

 

多分ここ橋がかかっていたんだろうなー。

 

何故だかこの辺り、少し磯臭さを感じました。宮古では珍しい)
かつお

 


通り池


国指定天然記念物、海とつながった池を見る事ができます。

ちなみにダイビングスポットとしては超難関だそうです。

 

海とつながっているので、潮位によって色が変わるのだとか。
本日は。。。

ふつうにきれい。
(てか普段がよくわからない)

 

不思議な形状の理由については以下。

  • 元々あった鍾乳洞の、天井が落ちた
  • 人魚に呪われた人のお家が波にさらわれて陥没した

 

(あと一つ、継子と間違って実子を池に突き落とした継母が、悲しみのあまりこの池に身投げした、というのもありますが、その形状とどいう関わりがあるのかは不明)

 

ちなみに二つの池が天然の橋でつながれている事から
恋愛成就、夫婦円満のパワースポットともされているそうです。

 

散策路はきれいに整備されているので車椅子でも安心。

自然の不思議な風景が見られますよー。

 

 


みやこ下地島空港ターミナル


新しくておしゃれな空港です。


2019年に再オープンしたターミナル。

館内にはまだ木の匂いがふんわり漂っていました。


おしゃれなショッピングスペース、カフェと、居心地抜群!

BGMは小鳥のさえずりチャンネル。


WIFIも電源も完備。フライトの待ち時間も安心して過ごせそう。

 

ちなみにオープンしてほどなく、コロナで全便運休→空港閉鎖。

だからまだこんなきれいなのかしら。。。

閉鎖前は国際線も出ていたようなのですが、現在の就航は国内のみ、
那覇、羽田、神戸間をスカイマークがつないでいます。

 

 


17END


なんだかかっこいい名前なのでちょっと敬遠していたのですが(何故

来てよかったの素敵スポットでした。

 

海近いー


そしてきれいー。。。

しかし風はとっても強い。。。


いやでもほんと不思議なんですけど、
内地でこれだけの悪天候で波が高いと、海ってほんと汚くなっちゃうと思うんですけど

 

何故に濁らぬ宮古ブルー。。。

砂や土と水が混ざって、優しいパウダーブルーになってるってほんとどういう事ですか。

で、もうほんと全然海臭くないんですよ。

 

ちなみに17ENDとは航空用語で
滑走路が向いている方向が真北から170度、という意味だそうです。

迫力のある写真が撮れるそうで、航空写真家さんたちの間では有名な場所なんだとか。

 

ちょうど飛び立っていく機体を、ちょうど一機見送ったのですが
すごーく近い、という印象はあんまりなかったかな。
航路によるのかも。

 

そんなに広くないですが、駐車場もあります。

ほぼ舗装された道が延々滑走路に平行して続いているので車椅子とかでも問題なさそう。



海側に無粋なフェンスとかもないので、座ったままでも海がちゃんと見えると思います。
ばーちゃん連れてこようー。

 

よだん。

飛行機近くてやばいっていうと、個人的にはやっぱ宮古空港
いえ、お気に入りレストランさんからのんびり眺めるもそうなんですが

cotomo.hateblo.jp

 

宮古4END?もとい22END? (よくわかりません
着陸してくる機体のお腹が近すぎて恐ろしいポイントを、
たまにそのタイミングで通りかかったりしています。

 

周囲はサトウキビ畑でボーボーなので、全然美しいとかじゃないのですが
絶対ぶつかる訳ないのに、思わず屈みたくなる臨場感が味わえます。
あまりの近さに、毎度思わず子供のように笑ってしまいます。

 

 


ラニワホテルアンドカフェ


締め括りはおしゃカフェで、ゆったりコーヒーとスイーツをいただくの夕暮れ。

 

西日の差しこむ静かな店内で、ブレンドとチーズケーキいただきました。

多良間の黒糖くるみと、雪塩宮古島な一品。
とってもおいしゅうございました!

 

↓ 関連記事はコチラから ↓

cotomo.hateblo.jp

 

 


 

時間が限られていた為、立ち寄れていない場所もたくさん。
滞在中に順に制覇していきたいと思います。


本日も備忘まで!

にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ