うろうろしています。

現在東海地方を中心にうろうろしています。

岩村城下町散策の備忘 その2【古い町並・蔵にお雛様】

岐阜県恵那市岩村町の、岩村城下町を散策中です。

 

↓ ここまでのあらすじ ↓

cotomo.hatenadiary.jp

 


 

イタリアンのグリーンハーブさんで、ランチにパスタをいただきまして。。。

f:id:cotomo:20210601123527j:plain

 

↓ パスタの備忘 ↓ 

cotomo.hateblo.jp

 

散策再開です。

 


岩村醸造

 

あっ、杉玉だ!

という事はこちらは酒屋さんですね。

f:id:cotomo:20210601110112j:plain

女城主、とソフトクリーム?

 

岩村醸造さんでは甘酒ソフトもいただけるそうです。

f:id:cotomo:20210601123553j:plain

すっごい食べたかったのにパスタでおなかいっぱいだよ。。。

また次回。。。

 

創業天明7年。

よく看板みかける「女城主」の他にも

大吟醸「幻の城」や、甘さ追求「えなのほまれ」を造っているそうです。

岩村 女城主 日本酒 純米大吟醸 720ml 岐阜県 辛口

岩村 女城主 日本酒 純米大吟醸 720ml 岐阜県 辛口

 

フルーティーで飲みやすい、女城主の柚子酒も。 

女城主 柚子酒 500ml

女城主 柚子酒 500ml

 

店内に残る運搬用線路、かっこいいー。

f:id:cotomo:20210601110146j:plain

酒屋さんなのに「岩村酒造」じゃなくて「岩村醸造」なのは

大正の一時期、味噌や醤油も作っていたからなんだそうです。

(ちなみに現在はまたお酒一筋との事。)

 


勝川家

 

こちら勝川家さんは江戸時代の商家さん。屋号は「まつや」だったそうです。

f:id:cotomo:20210603113929j:plain

胸に刺さる一斎の言葉、現代語訳がずらり。

 

すごーく立派な金魚が泳いでました。

f:id:cotomo:20210601123710j:plain

ちなみに金魚はまた後で登場します

 

訪問が3月でしたので、至る所にお雛様が飾られていました。

f:id:cotomo:20210601110153j:plain

年代も様々、おなじみの七段飾りから、ジオラマちっくな物まで、色々あって興味深かったです。

 

お宅内部まで拝観できるとの事で、お邪魔してみます。

f:id:cotomo:20210601110155j:plain

 

裏には立派な蔵がありました。f:id:cotomo:20210601124406j:plain

f:id:cotomo:20210601110214j:plain

 

蔵の中にもお雛様

f:id:cotomo:20210601110157j:plain

f:id:cotomo:20210601124312j:plain

 

こちらも蔵の中なのですが、お雛様+金魚がアーティスティックに飾られています。

f:id:cotomo:20210601110209j:plain

 

↓ こういうの思い出したー ↓

cotomo.hatenadiary.jp

 

こちらは2階建の離れ。

f:id:cotomo:20210601110211j:plain

 

雰囲気のある渡り廊下から

f:id:cotomo:20210601110216j:plain

 

貴重な木材の使われているお座敷。

f:id:cotomo:20210601124525j:plain

f:id:cotomo:20210601124542j:plain

 

少し歪んだ薄いガラスが雰囲気あります。

f:id:cotomo:20210601124555j:plain

f:id:cotomo:20210601124608j:plain

 

お二階は娘さんの部屋との事で上がってみます。

f:id:cotomo:20210601110221j:plain

 

三方から庭が望めます。これは開放的!

f:id:cotomo:20210601124651j:plain

 

こちらが案内板にもございました「黒柿の床の間板」と

f:id:cotomo:20210601124709j:plain

 

柾目の天井板ですね!

f:id:cotomo:20210601124720j:plain

 

窓に沿った腰掛スペースは高欄、と呼べばいいのでしょうか。

夏の夜、うちわ片手に夕涼みとか似合いそうです。

f:id:cotomo:20210601124740j:plain

 

窓の下に更に小さな窓。

明かり取りでしょうか、換気用でしょうか。

すりガラスがなんだかおしゃれ。

f:id:cotomo:20210601110230j:plain

  


 更にオマケの町の風景

 

f:id:cotomo:20210601110019j:plain

しっかり動いてた壁の時計

 

f:id:cotomo:20210601123635j:plain

中央の灯油ストーブ、品揃えも懐かしい雰囲気の雑貨屋さん

 

f:id:cotomo:20210601123652j:plain

格子窓がかっこいいおうどん屋さん

 


 

見所たっぷり、素敵なお散歩デーとなりました。

次回は是非お城にも登城してみたいと思います!