うろうろしています。

国内小旅行の備忘です。現在は東海地方あたりをうろうろしています。

みなみの桜2023【河津桜とちょっと菜の花】

地元ならまだまだ寒い2月の終わりも、南伊豆には一足先に春がやってきております。

本日はちょっと延長になりましたの「みなみの桜と菜の花まつり」を覗いてきましたの備忘です。

 


 

桜の種類は「河津桜」。

原木はもう少し北の「河津町」にあるそうです。

ソメイヨシノより濃ゆいピンクがかわいい!

長い期間楽しめるのも嬉しいですね。

 

会場(?)の桜並木は既出、道の駅下賀茂温泉の裏手にある青野川沿いです。

イベント期間中は道の駅の駐車場も有料となります。(500円)

 

↓ 道の駅初訪の備忘 ↓

gohtomo.hatenablog.com

 

今回訪れたのは朝の9時ぐらい。

まだまだ人影まばらな堤防沿いをのんびり散策です。

堤防沿いはきれいに舗装されていて、自転車や車いすもスイスイ。

 

営業前ではございますが

 

駅産直裏にはフードトラックも並んでました。

期間中はこういった出店や、夜はライトアップ、週末は各種イベントも行われております。

 

満開の。。。

 

遠景。

流れ緩やかな川面にも、整然と並ぶ桜並木が映ります。

ちなみに青野川は清流、という感じではなく、ご近所の温泉も流れ込んでいたりで

栄養豊富。。。だからかどうかはわかりませんが、ようするに透明度はあまり高くありません。

だからこその鏡池、ならぬ鏡川

 

天に向かってすくすくと広がるピンク。

青空とのコントラストよ。。。

 

更に菜の花が、春の鮮やかさを引き立てます。

一気に増す里山感。

 

ちなみに菜の花畑はもう少し下流に、まさに畑!がございます。

(元気な百姓達の菜の花畑)

目にも鮮やかな黄色のじゅうたんを、今回は通りすがりの車窓からしっかり見物。

いや、ここからだとちょっと歩く、のと更に駐車場有料なんだもん。。。

 

かわいいだけじゃない、菜の花ってちゃんと食べられるんですよね。

道の駅には食用に栽培された物が売ってます。

ほろ苦、春の味覚。

 

それにしてもなんてのどかな風景なんでしょ。。。

今回は立ち寄れていないのですが、近くには熱帯植物園や日帰り温泉もございます。

 

もちろん更にゆっくり過ごしたい方は、周辺のお宿にインして

ひたすらお湯とお花を堪能する、という贅沢なコースも。

 

伊豆にはこちら以外にも河津桜が楽しめるスポットはたくさんありますが、

里山の癒しを求めるなら間違いなくナンバーワンだと思います。

 

晴れた日に春を満喫の備忘でございました!